99年岩手あたり通信

99/11/11
天気 晴れ 気温10度
9:30〜17:00(実釣11:00〜15:30)
中潮
綾里白浜海岸
本日の釣果
ボウズ


99/10/30
天気 晴れ 気温10度
8:00〜18:30(実釣9:30〜17:00)
中潮
綾里白浜海岸〜高田松原
K-TENミノー9cmを高田松原で根掛で紛失
本日の釣果
ボウズ


99/10/22
天気 晴れ 気温13度
12:30〜18:30(実釣14:00〜17:00)
大潮
綾里白浜海岸
細川氏と現地待ち合わせ。波浪注意報がでていたらしく荒れていた。メタルジグで手のひらサイズのヒラメを1匹ゲット(リリース)
本日の釣果
ヒラメ 10cm 1匹


99/10/21
天気 晴れ
15:00〜17:00
金ヶ崎 橇引沢貯め池
上州屋で細川氏と待ち合わせ郵送できたロットを渡した。スピニングリール(シマノ アルテグラ2000)を買ったので、調子を見にいった。もうバスはおわりなのだろうか
本日の釣果
ボウズ


99/10/17
天気 晴れ 気温10度
7:00〜19:00
綾里白浜海岸〜綾里湾〜長崎港〜高田松原
綾里白浜海岸にてメタルジグで手のひらサイズのヒラメを2匹ゲット(リリース)波打ち際でメタルジグで40cmのヒラメをあげたひとがいた。あまり、飛距離は関係無いということか。
本日の釣果
ヒラメ 10cm 2匹


99/10/15
天気 雨 気温15度
2:30〜5:30
金ヶ崎 橇引沢(人造湖)
細川さんと千貫石温泉駐車場で待ち合わせ細川さんミノーで一匹、私は、ノーシンカーワームで初バス(25cm)をゲット
本日の釣果
バス 1匹



99/10/09
天気 晴れ 気温9度
2:15〜8:45(実釣時間3:30〜7:30)
高田松原気仙川河口
大潮
満潮 3:03 15:16
干潮 9:11 21:31
一番乗り、他にルアーマン2人、下げ潮3分から7分をカバーしたが、ノーバイト
本日の釣果
ボウズ


99/09/30
天気 晴れ 気温19度
3:15〜8:30(実釣時間4:30〜7:00)
高田松原気仙川河口
中潮
満潮 6:43 17:43
干潮 0:09 11:53
ノーバイト、河川側にルアーマン3人いた。
本日の釣果
ボウズ


99/09/23
天気 曇り 気温16度
13:00〜18:00(実釣時間14:30〜16:30)
高田松原気仙川河口
大潮
満潮 1:12 14:58
干潮 8:08 20:28
ノーバイト
河川側にルアーマン4人いた。
本日の釣果
ボウズ


99/09/18
天気 曇り後雨 気温16度
3:00〜9:00(実釣時間4:00〜8:00)
高田松原気仙川河口
小潮
満潮 9:57 19:32
干潮 2:25 13:20
ノーバイト
満潮から、さげかかったときがいいらしい。
本日の釣果
ボウズ


99/09/11〜12
天気 曇り 気温20度
13:45〜3:00(実釣時間15:00〜1:30)
大潮
満潮 3:44 16:26
干潮 10:13 22:23
綾里野々前漁港(白浜海岸)〜大船渡5万トン岸壁
同行者 とべ と 甲仁君。途中細川さん醍醐さんと綾里で合流
醍醐さん(上州屋店長)はさすがセミプロ。綾里の堤防に着いたとたん他のルアーマンをさしおいて、サバ2匹ゲット、目の付け所が違う。なぶらを発見して、その下を探っていく。水面下3mくらいの所でヒットしたそうだ。使用ルアーは、5cmくらいのメタルジグだった。私のほうは、めでたく白浜海岸でサバ(30cm弱)をゲット、これが海のルアー釣りではじめての獲物です。時間は、5時すぎでまわりが薄暗くなり始めたこと。なぶらの下、2〜3mぐらいを、ゆっくりリーリング。ヒットルアーはスプーン(スマートな形の青物)
でもこの日のヒーローは甲仁くん。いそめの餌釣りで真カレイ(30cm)どんこ、そい、あいなめなどを釣り上げた。22:30頃白浜海岸を引き上げ大船渡5万トン岸壁に移動した。大船渡5万トン岸壁では全然あたりがなかった。
本日の釣果
サバ 1匹(スプーン)
フローティングミノー 1個紛失(停泊船のロープにひっかかった)


99/09/01
天気 曇り 気温25度
3:20〜9:00(実釣時間4:30〜7:45 3時間15分)
高田松原気仙川河口
小潮
満潮 6:46
初めての早朝釣行
到着時、既に2人のルアーマンがやっていた。この人たちは6時できりあげた。釣れていない。あたりもないとのこと。ライズはあるが、ぜんぜん追ってこなかった。
本日の釣果
ボウズ
K-10ミノー 1個紛失(キャスティング時)


99/08/28
天気 曇り後雨 気温20度
7:00〜18:00
中潮
満潮 4:27 17:24
干潮 10:54 23:09
高田松原気仙川河口〜大船渡下船渡岸壁〜大船渡5万トン岸壁
8:30高田松原気仙川河口に到着
砂浜で2人、防波堤で1人のルアーマンがすでにやっていた。防波堤のルアーマンはやめて帰るところだった。即席のルアーマンになりすまし、釣果をたずねてみた。5時ごろからはじめて、ミノーでシーバスを1匹ばらしたのと、
メタルジグのジギングでヒラメを1匹とのこと。砂浜のルアーマンはボウズ。
やはり早朝か夜釣りなのだろうか。いろいろなルアー(ミノー、スプーン、ジグ、ワーム)を試してみたが、ぜんぜん追ってこない。ベイトフィシュを追ってのライズはときどきあるのだが。大船渡に移動して、サバを狙ってみたが、影すら見えない。まだ大船渡湾にサバは入っていないようだ。
本日の釣果
ボウズ
バイブレーションミノー 1個紛失(キャスティング時)


99/08/24
天気 雨 気温23度
大潮満潮時15:46
高田松原気仙川河口
12:30出発18:30帰宅(釣り時間3時間)
14:00釣り場到着 あいにくの小雨模様
30cm前後のシーバスのライズが数回あった。満潮前が多かった。平日の昼間なので、ほかの釣り客は子供3人だけ。小魚を追ってのライズであるが、ミノー、スプーンどれをつかっても追ってこない。ただ1度だけ青色ミノーに30cm級が追ってきた。色とサイズ、なにが合わないのだろうか?
高田松原まで67km 1:15分107号で住田町経由で行くよりも343号で大東町経由で行ったほうが6km短く15分早い
本日の釣果
ボウズ


99/08/21
急にルアーでシーバスを狙いたくなり、上州屋北上店で一式衝動買い\27、000円也 カードは便利今夜の夕食のおかずに、近所の人が、釣ってきたいわな(20cm前後4匹、どうやら気仙川支流で釣ってきたらしい)のおすそわけを、いただく。内臓がついたまま、焼いたので食べながら胃の内容物を観察した。バッタ、とんぼ、甲虫類などをが入っていた。メスはもう卵を抱き始めていた。


99/08/12 天気晴れ 3:30〜17:00
気温30度 水温18度
家を3:30出発
公明宅4:05着
公明宅4:30発
道を間違えて、千厩経由で大東の
公明ポイントで6:00開始
#10程度のエルクヘアカディス、パラシュート、バンチウイングタイプのアダムスを使用 いわな20cm2匹 朝4:00ぐらいから始めたら10匹はかたいだろう。7:00頃えさ釣り3人に上流をふさがれて魚はたくさん見えるのだが、あわてた様子で、群遊しているので、ここはあきらめて次のポイントに移動した。
公明ポイントから約2.5km上流にていわな18cm1匹、公明もここで初いわな(18cm)をゲット。500mぐらい釣りあがる。昼近くになり、気仙川支流大股川支流篠倉沢に移動、フライを見にきて5、6回見切られた。いわな20cm1匹、3時頃つり止め。公明を一関まで送る途中、胆沢病院に立ち寄り、入院中の、直見と新に面会した。平泉近辺で渋滞に遭ったため、帰りは、舞川経由で水沢に戻った。きしくも、きょうは、水沢花火大会だった。帰宅後、とべが、花火大会に行く為、車をおいていった。
本日の釣果
いわな 20cm 4匹 リリース (#10 パラシュート,エルクヘアカディス))(公明君 初いわな 1匹 おめでとう)


99/08/11 天気晴れ 16:00〜18:00
気温31度 水温 ?
和賀川 公園前
連日の高温晴天で渇水ぎみ。シングルハンド#7のラインシステム#8シンキング タイプ2、ドロッパーシステム(3本)、下流の大石のとだえた地点でやって、まもなくズッシリしたあたりで、かなりの手応え、それもそのはず、えらにスレががり。一番下の鉤にかかった。
本日の釣果
ニゴイ 43cm 1匹



99/07/06 天気晴れ 16:00〜18:00
気温24度 水温 ?
胆沢川下流 
ダブルハンドのドロッパーシステム(3本)の練習、鮎釣り師が2人いた。釣れていないようだ。練習とはいえ、あたりが全然ないのは、ちとさびしい。ウエットフライを、6個なくしてしまった。
本日の釣果
ボウズ


99/06/20 天気曇り 12:00〜18:00
気温21度 水温17度
和賀川 公園前
先週日報夕刊に、胆沢川半入橋付近で、サクラマス(ルアーのスプーンで)50cmが、あがったという記事が載っていた。胆沢川にきているのならば、和賀川にもいるだろう、と思い出かけた。気温天気とも絶好の釣り日和。でも、今日は、高校総体の日なようで、公園の駐車場は満杯の状態。なんとか、空きを見つけて、準備にとりかかる。水はやや多めのささにごり。まずまず。釣りができないほどではない。ダブルハンドのドロッパーシステムで釣りさがった。アクアマリンもどき(アイ部分のマテリアルがなかった)で攻めたが、一度ラインの近くで、鯉にたいなのがライズしただけ。あたりはなかった。ちなみに、このポイントは、一昨年、猪狩さんが、尺上ヤマメをばらしたところらしい。2時間ほどやって、疲れたので場所を移す。胆沢川支流 永沢川
こちらは、和賀川とは、反対に、極端な渇水状態。魚影も確認できず。いったいどこに行ってしまったのだろう。
本日の釣果
ボウズ



99/06/05 天気晴れ 16:00〜19:00
気温25度 水温18度
胆沢川支流 永沢川 細野付近
メイフライのハッチを期待し、#10、#12のパラシュートを用意していったが、静かなままだった。
本日の釣果
はや 15cm 1匹 リリース (#16 バイビジブル)



99/05/30 天気晴れ 13:00〜19:00
気温20度 水温15度
気仙川支流大股川
6月から1ヶ月間、気仙川は禁漁になるため、そのまえに行きたかった。それにしても、ベストシーズンの1ヶ月間の禁漁は、いたい。柏里付近では、例年より水量が少なかったようだ。トロ場のポイントでは、さかなが見えるのだが、流れが複雑な為これまで、ドライで釣れたためしがない。1回アタックがあったものの、ゲットにいたらず。場所を篠倉沢(落合橋付近)に移した。ここは浅場で大物が休んでいたりするので、慎重の釣り上がった。時刻も夕方となり、かげろうのアダルト(#12ぐらい)が大群で無数に飛び交うなか、俺のフライボックスには、#16のパラシートしかなかった。これからの季節、#12パラシュート(テイル2本長めに)を常備したい。#12アダムスもなくなってしまったのでつくっておこう。
本日の釣果
いわな 22cm 1匹 リリース (#16 パラシュート)
いわな 22cm 1匹 ストマックポンプ使用キープ (#16 パラシュート)


番外海釣り編
99/05/23 天気晴れ 7:30〜18:30
気温25度 小潮(干潮15:30)
小野寺敏彦と子供 甲仁君と一緒
大船渡 長崎漁港
満潮時間にあわなかったので干潮時間に期待した。投げ釣りでカレイ2匹(15cm,25cm)えさは、イソメ、浮き釣りで海タナゴ2匹(20cm×2)えさは、子えび、敏彦は30cm以上のアイナメを手元まで引き寄せ、ばらしてしまい0匹、長崎漁港の印象は、アクセスの便、景観、釣果は満足の行くものだったが、とにかく、小ハエがうるさくて、苦労した。帰りに、お決まりの、お土産店「おさかなセンター」に寄って、今日は生ホタテ貝を5個(¥200/個)を買って帰った。そして家で刺身にして食べた。肝の刺身は絶品。


99/04/17 天気晴れ 14:30〜16:30
気温15度 水温10度
胆沢川支流永沢川
痛い体にムチうち、一番近場の奥羽山系へ偵察にいった。やはりまだ、雪しろが残っていてささにごり。ニンフ系で攻めたが、あたりなし。ゴールデンウィーク後からなのだろうか。


99/04/16 天気晴れ 12:00〜17:30
気温12度 水温11度
砂鉄川 例の千葉公明ポイント(t.k.p)にて
久しぶりのぽかぽか陽気。土日になると、混むので今日しかないと思い出かけた。木橋の下流大石が点在するあたりで、やまめ20cmを2匹、木橋の上流の次の木橋までの間で、やまめ22cm1匹、いわな15cm1匹をゲット。どうやら、午前中に人がはいっていたようだが、(鮮明な足跡があった)まあまあの釣果であった。ゲットにいたらないあたりが、5、6回あった。
砂鉄川 t.k.pより上流の砕石場の前のプールにて、
尺超の魚影4.5匹を確認したが、1回のあたりを、ばらしたら、警戒されて、ノーゲット。
砂鉄川 t.k.pより2.5km上流にて
いわな23cm2匹ゲット。さすがに天然ものは、引きがいい。充分な駐車スペースもあるのでいいところ。今度一緒に行こう。
本日の釣果
やまめ 20cm 2匹 リリース (#16 パラシュート)
やまめ 22cm 1匹 リリース (#16 パラシュート)
いわな 15cm 1匹 リリース (#16 パラシュート)
いわな 23cm 2匹 フライを飲み込み傷ついたのでキープ (#16 パラシュート)

砂鉄川はパラシュートに反応がいいみたいだ。
西側奥羽山系はもうそろそろかな。
東側北上山系はもういいよ。
5月号アングリングに載っていてのは、たぶん気仙川上流の大股川だと思う。
約一ヶ月ぶりの釣行だったが、体は動かない、目は利かない、と年をとったと
実感した。翌日の今日は体の、ふしぶしが痛い。
これではいけない、もっとトレーニングをしなければ !。



99/03/18 天気晴れ 12:00〜17:00
気温12度 水温10度
気仙川 鏡岩付近
午前中に彼岸の入りの墓参りを済ませ、天気もいいし、妻が川に行きたいというので、気仙川まで遠出してみた。彼女は、川原でひなたぼっこ。まだ、ドライには、反応がない。プールのところで、ニンフ(フェザントティル)のルースニングでイワナ20cmをゲット。
気仙川 竹の原橋付近
ソフトハックルパートリッジニンフで1度だけあたりがあったが、ゲットにいたらず。
本日の釣果
イワナ〜20cm 1匹
とうとう、ウエーダーがいかれてきた。水深の深いところに、長時間つかっていると、水が漏れてくる。両足共。どこから漏れてきているのかわからない。そろそろ、買い替え時期なのだろうか。


99/03/14 天気晴れ 14:00〜17:00
気温15度 水温10度
人首川
バーベキュウ台の作成も一段落したので、近場にちょっといってきた。日曜日、晴れ、無風の3条件が重なり、ポイントらしいポイントには、必ず釣人がはいっていた。割合は、6(フライ):4(餌)というところだろうか。僕がはいったところも、たぶん2順3順目だったのだろう。魚影は確認できない。ミッジ、ニンフ、ドライどれを試しても反応が無い。結局1度も当たりがなかった。
本日の釣果
ボウズ
家に帰って、バーベキュウ台のモルタル仕上げをした。


99/03/10 天気曇り 13:00〜17:00
気温4度 水温7度
砂鉄川水系興田川 松見橋付近の合流点
家のまわりのユスリカが多くなってきたので、川でもハッチが始まっているのではないかと思い、昼ご飯を食べた後でかけてみた。着いてみたら、餌釣師が20cm前後のヒカリを釣り、帰るところだった。こんなところにもヒカリがいるのかとおどろいた。予想通り#22程度の黒いユスリカがハッチしていて、マッチフライで、挑んだが、ドライフライは見切られたようだ。ティペットを#10までおとしたがだめだった。
本日の釣果
やまめ〜15cm1匹 フライ〜ソフトハックルパートリッジ#16
はや〜13cm1匹
帰り道で危うくおかまをほるところだった。

 

ブラウザの戻るボタンで戻ってください